新型コロナウイルス感染症対策雇用維持特別支援給付金
試算ページ

給付額は社会保険料(事業主負担相当分)の納付額に応じた額になります。

給付額の算定方法

(A × B / C ― D × 3/12) × 2/3

A:対象期間の社会保険料(事業主負担相当分)納付額の合計
B:県内従業員数
C:全従業員数
D:国の持続化給付金の受給額
※上限額:1,000万円
※1円未満は切り捨て
※社会保険料(事業主負担相当分)については、「領収済額通知書」に記載されている金額に、以下の計算式を適用してください。
①「健康保険料」×1/2 ※1円未満は切り上げ
②「厚生年金保険料」×1/2 ※1円未満は切り上げ
③「子ども・子育て拠出金」(記載金額のまま)
①から③を合計した金額を、1月分の納付額として入力してください。

基本情報

項目 内容
連続する3ヶ月の1月目の社会保険料(事業主負担相当分)の納付額 必須 【半角数字】
連続する3ヶ月の2月目の社会保険料(事業主負担相当分)の納付額 必須 【半角数字】
連続する3ヶ月の3月目の社会保険料(事業主負担相当分)の納付額 必須 【半角数字】
全従業員数 必須 【半角数字】
県内従業員数 必須 【半角数字】
国の持続化給付金の受給額 必須 【半角数字】


※給付額は、提出された社会保険料の納付(又は猶予)額が分かる書類を基に算定するため、上記試算結果と異なる場合があります。あらかじめ、ご了承ください。